施設基準・診療指定

Home »  施設基準・診療指定

施設基準・診療指定

保険医療機関

公益財団法人 操風会 岡山リハビリテーション病院

届出を行っている施設基準

回復期リハビリテーション病棟入院料(1) 3病棟 129床

    体制強化加算1
    医療安全対策加算2
    診療録管理体制加算2
    データ提出加算1
    認知症ケア加算2
    入退院支援加算1(イ一般病棟入院基本料等の場合)・地域連携診療計画加算
    ※ 療養病棟療養環境加算1(療養病棟入院基本料の算定に限る)

脳血管疾患等リハビリテーション料(I)
廃用症候群リハビリテーション料(I)
運動器リハビリテーション料(I)
検査・画像情報提供加算及び電子的診療情報評価料

入院時食事療養費(I)・入院時生活療養費(I)
管理栄養士により管理された食事を適時・適温でご提供しています。(朝食8時、昼食12時、夕食18時以降)

 

病棟の看護師・准看護師・看護補助者の配置

1日に11人以上の看護師・准看護師と、5人以上の看護補助者が勤務しています。
朝8時~夕方16時  看護師・准看護師・看護補助者1人あたりの受持患者様の人数は、5人以内です。
夕方16時~夜24時 看護師・准看護師・看護補助者1人あたりの受持患者様の人数は、12人以内です。
夜24時~朝8時   看護師・准看護師・看護補助者1人あたりの受持患者様の人数は、14人以内です。

指定を受けている医療(診療指定)

  • 健康保険法
  • 国民健康保険法
  • 生活保護法
  • 中国残留邦人等支援法
  • 特定疾患治療費等
  • 難病患者特定医療
  • 障害者自立支援法(更生医療)
  • 感染症法(結核予防)
  • 原爆被爆者(一般疾病医療)
  • 労働災害
  • 小児科慢性特定疾病医療

入院診療計画・院内感染防止対策・医療安全管理体制・褥瘡対策および栄養管理体制

当院では、入院の際に医師をはじめとする関係職員が共同して、患者様に関する診療計画を策定し、7日以内に文書によりご説明の上お渡ししております。
また、厚生労働大臣が定める院内感染防止対策・医療安全管理体制・褥瘡対策および栄養管理体制の基準を満たしております。

個別の診療報酬の算定項目のわかる明細書の発行

当院では、医療の透明化や患者さまへの情報提供を積極的に推進していく観点から、平成21年4月1日より、領収証の発行の際に、個別の診療報酬の算定項目の分かる明細書を無料で発行することにいたしました。
また、公費負担医療の受給者で医療費の自己負担のない方についても、平成30年4月1日より、明細書を無料で発行することといたしました。
なお、明細書には、使用した薬剤の名称や行われた検査の名称が記載されるものですので、その点はご理解いただき、ご家族の方が代理で会計を行う場合のその代理の方への発行も含めて、明細書の発行をご希望されない方は、会計窓口にて、その旨をお申し出ください。

コメントは受け付けていません。