病院機能のご紹介|リハビリテーション

Home » 病院機能のご紹介 » リハビリテーション

病院機能のご紹介

リハビリテーション

リハビリテーション部門

県内屈指のリハビリテーション設備を整え、脳卒中や頭部外傷、骨折などによって生じる障害に対応できる幅広いリハビリテーションをご提供しています。
また、先進の医療知識・技術をもった約90名以上の専門スタッフ( 理学療法士・作業療法士・言語聴覚士)が対応させていただいています。

理学療法

病気や事故により失われた機能を取り戻すために、専門知識・技術を持った理学療法士の指導のもと、治療・体操・その他の運動を行います。これにより、寝返り・座る・立つ・歩くなどの基本動作能力、及び活動の回復をはかり生活の質を向上させます。

作業療法

生活全般に関わる動作(作業)能力の向上を図るために、服を着替える・トイレに行くなどの、より具体的な日常場面を想定し、動作練習やそれらの動作につなげるための治療を行います。患者さまのペースにあわせて、日々の練習に取り組める環境をご提供しています。

言語聴覚療法
話す・聴く・読む・書くといったコミュニケーション機能や、食べる・飲み込む機能に障害をもった方に言語訓練、摂食・嚥下訓練や評価を行っていきます。患者さまだけでなくご家族の方々への助言など心理面での援助も行います。
VF検査(嚥下機能検査)
造影剤を入れた食べ物や水分を摂取していただき、飲み込み時の状態を透視する検査です。この検査の結果をもとにその方に適した食べ方や調理法などを検討します。

コメントは受け付けていません。