病院のご案内|院長挨拶

Home » 病院のご案内 » 院長挨拶

病院のご案内

院長挨拶

 当院は平成10年に岡山あさひ病院として再出発後、よりリハビリテーションに機能特化するために、平成23年11月に現在の岡山市中区倉田へ新築移転いたしました。移転後は3病棟129床すべてが回復期リハビリテーション病棟となり、病棟でのリハビリに対応できる広いスペース(病室・廊下等)や、障害を持たれた方に対応した各種トイレ・入浴設備を整えております。
  また、充実したリハビリ訓練室や屋外歩行訓練スペース等も備え、集中的かつ効率的なリハビリを提供することにより、患者さまの生活機能の改善を目指しています。そして、多職種が常に患者さまの情報を共有して関わるチーム医療を展開しており、退院後の在宅療養・職場復帰を目標に、細やかな指導や情報提供に努めております。
  また、地域の皆さまが生活機能を維持・向上できるよう、訪問リハビリテーションや通所リハビリテーションによる在宅支援にも力を入れております。ちなみに新築移転のメリットとしましては、法人内の急性期病院である岡山旭東病院と近接したことにより、病院間の連携強化が図れたこともあげられます。よりスムーズに岡山旭東病院より当院にリハビリのために転院いただけることはもちろん、もしご病態が思わしくない場合には、岡山旭東病院で精査いただくことも可能で、より安心いただける医療提供体制を構築しています。
 当院は患者さまが将来への希望を持ってリハビリに励んでいただけるように、『温かい医療と療養環境を備えた病院』をめざし、良質で親切な医療をご提供いたします。
平成27年5月1日
病院長 十河 みどり

コメントは受け付けていません。