受診のご案内|ご入院中にご留意いただきたい事項

Home »  受診のご案内 »  ご入院中にご留意いただきたい事項

受診のご案内

ご入院中にご留意いただきたい事項

消灯時間は午後10時です。
現金や貴重品は、極力お持ちにならないようにお願いします。
諸事情により、どうしてもお持ちになる場合には、総合受付でお預かりすることも可能ですので、スタッフステーションまたは総合受付にお申し出下さい。
なお、万が一、お持ちの場合は、自己管理の徹底をお願いいたします。
病院敷地内は禁煙です。また、飲酒など他の患者様の迷惑となる行為はご遠慮下さい。
ご入院時に避難経路をご確認下さい。災害時には院内放送および病院職員の指示に従い、落ち着いて 避難して下さい。また停電の恐れがありますのでエレベーターは使用しないで下さい。
携帯電話のご使用は、他の患者様のご迷惑にならないようお願いいたします。なお消灯時間以降のご使用はご遠慮ください。
夜間の安全確保のため、正面玄関を21:00~翌朝7:00まで施錠しています。
病棟を離れる時には病棟スタッフにお知らせ下さい。
外出・外泊をご希望される場合は、医師の許可を受け、スタッフステーションにご用意している「外出・外泊許可願」にご記入の上、スタッフステーションにご提出ください。
当院にご入院中の方は、医療保険の制度上、他の病院・診療所(歯科を除く)への外来受診は原則認められていません。どうしても外来受診の必要がある場合は、受診される前に必ず主治医にご相談ください。
(注) ご家族の方が入院患者様のお薬をもらいに行かれた場合も、外来受診とみなされますのでご注意ください。
病状により、病棟・病室を変わっていただくことがございますので、ご理解下さい。
他の患者さまや職員に対する院内暴力は決して行わないでください。場合によっては、警察に通報することもございます。(ここでいう暴力とが、暴言・脅迫・威嚇・不当要求・セクシャルハラスメントや、院外におけるストーカー行為・迷惑電話も含みます。
当院での入院生活中に、不都合な行為があった場合には、退院していただくことがあります。

コメントは受け付けていません。