病院のご案内|病院の沿革

Home »  病院のご案内 »  病院の沿革

病院のご案内

財団について

当財団の目的・活動等については、こちら(岡山旭東病院のホームページに移動します)をクリックしてご確認下さい。

病院の沿革

昭和28年 6月 財団法人操風会「東山病院」(内科38床)設立
昭和31年 4月 結核病院(136床)に機能転換
昭和56年 9月 老人長期入院病院(199床)に機能転換
平成10年 4月 鼠尾院長就任、名誉院長に土井前院長就任
病院名を「東山病院」から「岡山あさひ病院」に改名
平成10年 5月 療養病棟(完全型・2病棟)の設置
(一般39床・医療療養90床)
老人デイケア(1単位)開始
平成12年 4月 介護療養型医療施設・短期入所療養介護(1病棟38床)取得
(一般39床・医療療養52床・介護療養38床)
居宅介護支援事業所「ケアプランサービスあさひ」開設
平成12年 5月 総合リハビリテーション施設の施設基準取得
平成12年 6月 日本医療機能評価機構「複合病院種別A(一般・長期療養)」認定
平成13年11月 回復期リハビリテーション病棟(1病棟)の施設基準取得
(一般39床・回復期リハ38床・医療療養28床・介護療養24床)
平成14年 5月 回復期リハビリテーション病床を52床に増床
(一般39床・回復期リハ52床・医療療養26床・介護療養12床)
平成14年11月 言語聴覚療法(I)の施設基準取得
通所リハビリテーションを1単位から2単位規模に届出変更
平成16年 3月 岡山県より「岡山地域リハビリテーション広域支援センター」の指定
平成17年 3月 回復期リハビリテーション病床を52床より58床に増床
(一般39床・回復期リハ58床・医療療養27床・介護療養5床)
平成17年 1月 禁煙実施施設認定
平成17年 6月 日本医療機能評価機構「審査体制区分2(Ver4.0)」認定(更新)
平成18年 4月 脳血管疾患等リハビリテーション(1)・運動器リハビリテーション(1)の施設基準取得
介護療養病床の廃止
(一般39床・回復期リハ58床・医療療養32床)
平成18年 7月 回復期リハビリテーション病床を2病棟に増床
(一般39床・回復期リハ90床)
平成19年 9月 日本情報処理開発協会より「プライバシーマーク」付与認定
平成20年 4月 回復期リハビリテーション病棟 入院料(1)の施設基準取得
平成22年10月 日本医療機能評価機構「審査体制区分2 (ver6.0)」認定 (更新)
平成23年11月 現在地(岡山市中区倉田503-1)に新病院をオープン
全病棟(3病棟)回復期リハビリテーション病棟
平成24年 6月 全病棟回復期リハビリテーション病棟Ⅰの基準取得
平成31年 4月 法人名を公益財団法人に変更

コメントは受け付けていません。